少し意識を変えればあなたも2割増し美人~ 空気を読むより作る人になる~

空気を読んでコミュニケーションをとっていると、それはそれで

「気の効く人ね~」と思われるいい面もありますが、空気ばかり読んでいると

疲れるし、自分の本当の気持ちが分からなくなってきますよね。

空気を読むのもいいけど、空気を作れる人になったらもっと人生楽しくなります。

空気を作る人になるには、どんな意識をしたらいいのでしょうか?

空気を読んでばかりだと新しいものは、何も生まれない

日本人の文化として「察する文化」というのがあり、

多くの人は周りの空気を読むことができる人が多いのではないかと思います。

私も、空気を読むのが得意です。

相手がこう言ったら喜ぶんじゃないか?と感じながらコミュニケーションを取ってしまう。

自己中が周りの空気を嫌~な感じにしてしまう言動は論外ですが、

空気を読んで対応していると、その場は穏便に過ぎ、更に空気を読んで先回りしてしまうと、

空気読むキャラを演じ続けないといけないよう気がしてきます。

人は心理的に一貫性の法則が働き(一貫性の法則とは?)、イメージ通りに振る舞わなくてな行けないと無意識に思ってしまいます。

本当は違うのに!!

自分の立ち位置を周りの期待通りに、反応してしまい、まるでピエロみたいに。

そんな状況を作りだしている自分がほどほど嫌で、周りに気を使いすぎるのは辞めよう!と

思っていてもなかなか、変われなかった。

空気を読むことが大切な場面もあるのだが、人に嫌われたくないとか、人によく思われたいという

無意味な空気の読み方はしたくないと思う。

そもそも、相手にへつらって空気を読んでいても

可もなく不可もなく、下手したら媚売ってる?になって、そこでは、またその人との関係は今この瞬間も、そしてこれからも、新しものは生まれない。

不毛な時間を過ごしていることに、やっと変わろう!という覚悟ができたのでした。

空気を作る人とは?

空気感とは、自分の心をどう持つか?

そもそもその人から漂う空気感とは、その人の心やその時の感情。

その心が、雰囲気となって出てくる。

その時の状況で感じた感情→自分を納得させた理屈

が空気感となってその人から漂ってくるのです。

心から楽しんでいれば、楽しい空気を作ることができるし、

卑屈な心やその人に対してよく思っていなければネガティブな空気を発することになる。

心と裏腹に、顔だけ作り笑いをしている人がいるが、注意を向けていると感覚的に違和感を感じるはずです。

ではどうしたら、前向きな空気を作る人になるのでしょうか?

物事の捉え方をプラスに変える

人が行動に普段から、感じていることや思考をプラスに捉え、いつも明るい気持ちでいるとことです。

私は「ん?」と思ったことがあって、否定的な気持ちになった時でも

一旦受け止めた上で、言葉にする時に、ポジティブな言葉に変換して納得させ理屈にしていく習慣をつけることをしていることで、常に落ち込みすぎず前向きな明るい気持ちでいることができるようになりました。

そもそもの自分の心のベースを明るくしておくことです。

それにオススメの本があって、時々パラパラと読んでいるだけで方の力が抜けて気持ちが明るくなる本です。

ネガティブな言葉が、「こんな言い方もあるのね!」を発見の連続です(笑)

暇な時に気分転換するのに最適な本です。しかも前向きに明るくなれます。

ネガポ辞典(主婦の友社)

 

本当の自分の思っていることを伝えることができる人

また、

自分自身の考えをきちんと、周りの人に伝えていくことができる人。

自分の考えていることをきちんと伝えていくことは、とてもパワーと勇気がいること。

こう言ったら、変な風に思われるかも?

嫌われるかも?

面倒!?

などと思ってしまうと、当たり障りのなく周りに合わせて何となくやりすごしてしまうと、

結局自分にも周りにもいい結果にならない。

 

振り返ってみると、その行為は自分も周りも大切にしていないとことに繋がっていることに気付いた。

だって、自分の本心を伝えなければ、相手に誤解されて自分が苦しくなるし、相手との関係も長続きしない。

だって相手に本当の自分を伝えていないのだから、相手も良くわからないですよね。

自分も周りも大切にするからこそ、自分の思っていること、自分の欲し物、自分の生きたい方向を、きちんと伝えること、表現すること。

このことができる人は、空気を作れる人になれると思います。

 

まとめ

彼女がきたら、場が明るくなったよね!

空気が和んだよね。

優しくなったよね。

という存在になりたいものです。

その場の空気が明るく、楽しい雰囲気に変わる人の特徴は、

そもその根が明るいという人は、別として

心の明るい人。

素直な人。卑屈でない人。

自分自身も自分が選んだ人や環境を大切にして、

自分の気持ちを、色眼鏡をかけずフラットに素直にキチンと伝えることができる人。

きっと答えは決まっていないけど、自分なりに考えたことを実践できるように

自分が目指した人になることができるように、努力していきたいです。

空気を読むより、作る人なる。私の目標です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です