起業、フリーランス、メイクアップのプロとしての在り方、付加価値、講師… キャリアのすべてを・・・ また、ご自身のバランスの取れた幸せを実現させるノウハウを伝えたい

講師は現役のヘアメイクアップアーティスト。さまざまなステージを経験し、 積み上げてきた技術、マインド、コミュニケーションなどのノウハウが、ラムズビューティの強みです。

メイクアップを使って、人々を幸せに導き社会をよりよくしていく、そのためにご自身ができることを明確にしていくことが大切です。メイクアップ技術でけでは、この時代に生き残っていけません。

あなたに何が足りないのか?何を付加価値にしていくのか?
セルフプロデュースし、ブランディングをしていきます。

 

片桐 愛未   Megumi Katagiri

メイクアップセラピスト。美容師免許取得・美容室勤務後、 22歳の時、半年をかけてスペインからポルトガル、イタリア、フランス、ロンドンをバックパックで旅に出て、ヨーロッパの歴史の深さと、ありのままでいい自由さ、旅先で出会った温かい人たちに感動し、翌年渡英。ロンドンを起点にヘアメイクアップを学びながらクラブシーンや世界のアートや文化に触れる。 またミラノで20代向けのファッションブランド‘Melonge(メロンジェ)’を設立。ミラノでの洋服作りの現場も経験する。

帰国後はフリーのヘアメイクとして、多くのメディアで女優やタレントのヘアメイクを手掛け、テレビや雑誌、広告などのヘアメイクを手掛ける。

結婚・出産を経て、仕事復帰は、外資系化粧品(BOBBI BROWN)日本1号店の立ち上げで、メイクアップアドバイザーも百貨店で経験し、メイクアップ講師の経験を積む。

現在「きれいになることで、夢の扉を開けて欲しい、自分を好きになって欲しい」という願いを込めて、メイクサロン併設の写真スタジオ・スタジオラムズを運営中。心理学を学び、メイクアップセラピストとしても活動している。

株式会社ラムズビューティ代表取締役/スタジオラムズオーナー/プロフェッショナルメイクアップセラピーアカデミー校長/メイクアップセラピスト/ビューティディレクター。

メイクアップで本来のあなたの美しさを引き出し、癒され、パワーチャージして頂き、自分を好きになって、欲しい。そしてあなたの夢の扉を開けて、あなたを解放してもらえるようにサポートしている。

「きれいになると、心が変わる!そして世界が変わる!」

片桐愛未のコラム

 

川又恭子  Kyoko Kawamata

 

 

掲載メディア

メディア出演映像

 

LDK the Beauty 晋遊舎 2018年10月号「コスメポーチ格言」