メイクアップのプロフェッショナル養成、メイクアップセラピー、メイクアップスクール&セミナー充実|ラムズビューティー

Voice

学んで感じた…!

ラムズビューティースクールで学んだ卒業生のさまざまな体験談やご感想を紹介させていただきます。

受講した方々の声をご紹介

ヘアサロンだからこそ、ヘアカラーとマッチしたアイブローのカラーをチョイス。
お客様のイメージや髪色に合ったアイブローのご提案を受けられます。

プロフェッショナル養成コース

鳥居 里衣さん 会社員・33歳

鳥居 里衣さん

メイクのプロになりたかったんです。気持ちは前向きでも技術がなくて…。ナチュラルメイクならわかるのですが、人にメイクするとき、どうすればいいのかがわかりませんでした。撮影の際にはどうすればいいのか、クライアントとどうつき合えばいいのか、プロとして必要なことを知りたくて受講を決心しました。

メイクレッスンを受けて、最初に実感したのは、人の顔に触れることへの緊張がなくなったこと。スクールでは、メイクアップの技術だけでなく、クライアントとのコミュニケーションの取り方や信頼関係の結び方まで教えていただきました。技術をマスターした後、初めて自分でメイクアップセミナーを開催するときにも、プログラムの組み立てからマーケティングの方法までレクチャーしていただきました。会場を会員価格でお借りして、セミナー当日もサポートしていただいたので、安心して教えることに集中できました。

「目の前にいるクライアントのことが世界一大好きで、その人の魅力を自分が引き出そうと思ってメイクをすることが大切」。片桐先生のこんな言葉で、クライアントとの向き合い方の本質を理解できました。ヘアメイクは初心者だけどやってみたいという方、何から始めていいのかわからない方は、ぜひ受けてみていただければと思います。技術はもちろん、プロとしての考え方やこだわるべきポイントなどを具体的に教えてもらえます。とにかく学ぶことが楽しくて、あっという間の時間でした。

Before

自分のためのメイクはできても、人のためにどうすればいいのかがわかりませんでした。

After

メイクアップで人をきれいにすることができるという自信を持つことができました。

メイクアップセラピーコース

A.Mさん 心理カウンセラー・38歳

A.Mさん

私がメイクセラピストになりたいと思ったのは、主婦として家にこもりがちだった時期でした。当時は外に出るのも憂鬱で、家事に追われて大混乱。あるとき、ふと鏡を見て、自分の顔にがく然…。肌が荒れて、皺が目立ち、このままじゃいけないと思いました。

毎日ため息ばかりついていてはいけない!まずはちょっとだけ、チークをいれてみました。そして次はルージュ。さらにキラキラしたものをつけてみる。少しずつ少しずつメイクが自分になじんでいき、それが外へ一歩踏み出すきっかけとなり、やがて世界が180度変わりました。同じように家事や育児、雑用で1日が終わってしまう方が、メイクで自分に魔法をかけて心のバランスを取り戻し、笑顔で一歩外に出るお手伝いができれば…そんなことを考え、思い切って受講しました。

それまでは、ビューラーすらない生活。メイクは自己流で本格的に学んだこともなく、授業の度に「これは何?」「これはどう使うの?」などと質問攻め!最初は手が震えて思うようにできず、緊張しっ放しでしたが、回を重ねるごとにできるようになっていくのが嬉しくて、楽しくて、受講してよかったと思います。片桐さんとのご縁をいただけたことを感謝しています。ありがとうございました。

Before

家でひとり混乱し、外に出るなんて考えもしなかった日々。肌も荒れて、このままじゃいけないと焦っていました。

After

メイクができるようになって自信が生まれ、仕事や外出が楽しくなりました!

お問合せ