メイクアップのプロフェッショナル養成、メイクアップセラピー、メイクアップスクール&セミナー充実|ラムズビューティー

A.Mさん

私がメイクセラピストになりたいと思ったのは、主婦として家にこもりがちだった時期でした。当時は外に出るのも憂鬱で、家事に追われて大混乱。あるとき、ふと鏡を見て、自分の顔にがく然…。肌が荒れて、皺が目立ち、このままじゃいけないと思いました。

毎日ため息ばかりついていてはいけない!まずはちょっとだけ、チークをいれてみました。そして次はルージュ。さらにキラキラしたものをつけてみる。少しずつ少しずつメイクが自分になじんでいき、それが外へ一歩踏み出すきっかけとなり、やがて世界が180度変わりました。同じように家事や育児、雑用で1日が終わってしまう方が、メイクで自分に魔法をかけて心のバランスを取り戻し、笑顔で一歩外に出るお手伝いができれば…そんなことを考え、思い切って受講しました。

それまでは、ビューラーすらない生活。メイクは自己流で本格的に学んだこともなく、授業の度に「これは何?」「これはどう使うの?」などと質問攻め!最初は手が震えて思うようにできず、緊張しっ放しでしたが、回を重ねるごとにできるようになっていくのが嬉しくて、楽しくて、受講してよかったと思います。片桐さんとのご縁をいただけたことを感謝しています。ありがとうございました。