ヘアメイクアップ講座プロフェッショナル養成、メイクアップセラピー、メイクアップスクール・教室新宿御苑前|ラムズビューティー

Instructor

ありのままの自分で…

ヘアメイクアップアーティスト、メイクアップセラピストなど多彩な活動を続ける講師・片桐愛未/川又恭子ほかアーティストをご紹介。

起業、フリーランス、メイクアップのプロとしての在り方、付加価値、講師…
キャリアのすべてを・・・

また、ご自身のバランスの取れた幸せを実現させるノウハウを伝えたい

講師は現役のヘアメイクアップアーティスト。さまざまなステージを経験し、
積み上げてきた技術、マインド、コミュニケーションなどのノウハウが、ラムズビューティの強みです。
メイクアップを使って、人々を幸せに導き社会をよりよくしていく、そのためにご自身ができることを明確にしていくことが大切です。メイクアップ技術でけでは、この時代に生き残っていけません。あなたに何が足りないのか?何を付加価値にしていくのか?セルフプロデュースし、ブランディングをしていきます。

 

 

片桐 愛未   Megumi Katagiri

ヘアメイクアップ・トータルビューティアドバイザー

高校時代よりヘアメイクアップアーティストに憧れ、高校在学中に山野愛子美容学校の通信を受講。高校卒業後、美容室勤務。
22歳の時、半年をかけてスペインからポルトガル、イタリア、フランス、ロンドンをバックパックで旅に出て、ヨーロッパの歴史の深さと、ありのままでいい自由さ、旅先で出会った温かい人たちに感動し、翌年渡英。ロンドンを起点にヘアメイクアップを学びながらクラブシーンやアンダーグラウンドミュージックなど世界のアートや文化に触れる。
またミラノでブランド‘Melonge(メロンジェ)’を設立。ゴージャスなファッションの世界も経験。

結婚後、友人と会社設立

さて、仕事!と思っていた矢先に大恋愛の末、妊娠。仕事を断念して結婚し、91年に息子を出産するも、3年後に離婚。子育てと仕事の両立に四苦八苦しながら、ライターの友人と会社を設立。雑誌グラビア、ミュージックPV、CDジャケット、TV、広告のヘアメイク、スタイリングを手掛ける。

その後、間借りしていた会社の雲行きが怪しくなり、会社を解散してフリーのヘアメイクに。実家に預けていた息子が心配で群馬に戻るが、当然ヘアメイクの仕事はなく再び単身東京へ。

BOBBI BROWN

縁あって、BOBBI BROWNの日本1号店池袋西武百貨店、2号店有楽町西武百貨店、結婚式場リビエラでのBOBBI BROWNメイクアップサロン立ち上げ、B.Aの教育などに携わる。
ここでお客様1000名以上のメイクアップを経験。一般女性の持つ秘められた美を引き出すおもしろさを実感しながら、サロンメイクアップの難しさも経験。リビエラではブライダルのヘアメイクも学ぶ。

退職後、経験を活かしてブライダル事業を立ち上げる。あるゴルフ場のブライダル事業で知り会った社長と結婚。ところが、再婚して2年目に夫のガンが発覚。看病の日々もむなしく、他界。2年後に再起。

ラムズビューティ設立

2012年4月株式会社ラムズビューティ.設立。「きれいになることで、夢の扉を開けて欲しい」という願いを込めて、メイクサロン併設の写真スタジオ・スタジオラムズをその年10月にオープンさせる。

株式会社ラムズビューティ代表取締役/スタジオラムズオーナー/プロフェッショナルメイクアップセラピーアカデミー校長/メイクアップセラピスト/ビューティディレクター。

ラムズビューティのコンセプトは「メイクアップはエンタメ。メイクで感動させる」。メイクアップで本来のあなたの美しさを引き出し、癒され、パワーチャージして頂き、あなたを解放して欲しい。そしてあなたの夢の扉を開ける原動力にして頂くことです。

 

「きれいになると、心が変わる!そして世界が変わる!」

掲載メディア

All About

ALL ABOUT 公式メイクガイド

アトラ50ビフォーアフター写真
http://atora50.com/collabo-hlams/

メディア出演映像

  LDK the Beauty 晋遊舎 2018年10月号「コスメポーチ格言」

 

お問合せ